任意整理をして借金の返済額が減額になりました

大学に通うために、2つの奨学金制度を利用することにしました。アルバイトをしていましたが、それだけでは必要な学術書などを揃えることができなかったので、奨学金を支給してもらえるのはありがたいと感謝していました。

しかし社会人になるとすぐに、奨学金を返済することになりました。新入社員は給料がそれほど多くありませんから、奨学金の返済はかなり負担になりました。さらに体調を崩して会社を辞めてしまったら、すぐに奨学金の返済が滞るようになりました。

体調が戻ったら働いて返済したいとい気持ちはありますが、療養中にも返済をしなさいという督促状が届くようになったので、焦りを感じるようになりました。そこで司法書士事務所に相談したところ、返済する意欲があるのだから、任意整理をしたらどうかと提案されました。生活に支障のない範囲で返済額を減額する交渉をしたらいいと言われたので、手続きをお願いすることにしました。

交渉がスムーズに進んだので、その後、これまでよりも毎月の返済額を減額してもらい、無事に社会復帰ができるようになりました。余裕があれば繰り上げ返済をしたいと考えていますが、今はこれまでよりも返済額が減額してもらったので生活に支障が出ることがありません。

債務整理弁護士ナビ※借金の悩みは匿名の無料相談で解決しよう

任意整理で負担が軽減!

複数の金融業者から借金をしており、もはや一体どの会社にいくら借りているのか、さっぱり分からない状況になっていました。毎月請求書が届いたら、とりあえず支払うという感じだったのですが、返済しても返済しても請求書が届き、お先真っ暗という気分で過ごしていたのです。

働いても、そのほとんどが借金返済に消えてしまう生活というのはとてつもなく虚しく、時々散財したくなります。でも、その結果、さらなる借金をしてしまうという、情けないありさまでした。やけになり、仕事をサボるようになっていると、ついにはクビになってしまったのです。もう、借金を返す当てはありません。

督促のメールや電話に怯える毎日が始まりました。そこで、ネットで知ったのが、債務整理という方法です。債務整理をすれば、借金返済が楽になるとか。そこで、専門家に相談してみると、まずは任意整理をしましょうと提案されました。すべての債権者に連絡してもらい、利息分の免除を交渉してもらえることになったのです。まさか、こんなことが可能になるとは夢にも思いませんでした。今は、アルバイトをしながら、コツコツ返済する毎日です。

まだ借金はありますが、以前より気持ちは楽で、完済できる日を夢見て頑張っています。

https://借金相談ナビ.jp/

任意整理をして過払い金の発生に気付くことができました

5年ほど前に住宅ローンと車のローンを組んだので、毎月の生活が圧迫されると感じていました。何とかやり繰りをして頑張っていましたが、その後、夫が隠れてカードローンを利用していたことが発覚しました。しかもカードローンは限度額いっぱいに利用していたので、毎月の返済額もかなり多くなっていました。

3つのローンを抱えて生活をするのは無理だと限界を感じたので、弁護士事務所に相談することにしました。そうしたら任意整理をしたほうがいいと勧められ、住宅ローンは金利の引き直しを交渉することによって毎月の返済額を減額してもらい、車は手放すことによってローンを相殺することにしました。

そしてカードローンサービスを提供している金融機関に、弁護士さんに交渉してもらったところ、その過程で過払い金が発生していたことがわかりました。そこで払い過ぎていたお金を取り戻して返済にまわすことができたので、借金そのものを減らすことができました。弁護士さんに依頼をしなければ、過払い金が発生しているということに気付かないままだったと思うので、専門家に相談して良かったと感じました。

毎月の返済額を減額してもらえたので、以前よりも節約しようとい気持ちが出てくるようになり、今は繰り上げ返済を目指しています。

特定調停ナビ※借金の悩み解決なら法律のプロに相談しよう